The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オーバーヒート①
2013-11-28 Thu 00:23
とある朝、会社のツーリングに行こうとエンジンを始動すると
明らかにエンジン音がおかしい・・・
リアバンクあたりからガチャガチャと音が出てる・・・

何だろうと思いクラッチでもひっついたか?
(SMTは元々クラッチがガチャガチャ言うので)
暖気を続けていると音が静かになり、とりあえず異常なさそうなので出発。
走ってすぐにオーバーヒートランプが点滅し始めまたガチャガチャ音が・・・

ツーリングをキャンセルし騙し騙し自宅へ帰還。

冷却水のリザーブタンクは水が入ってるし・・・
ラジエター本体のキャップを開けてみると水が入っていない( ;∀;)
キャップには粘土状の物が詰まってる状態。
リザーブタンクの水が減らない訳だ

とりあえず水を入れてみると1.5㍑位入りエンジンを始動しても水温も正常に。

冷却水を入れ替えるために水を抜いてみると
編集_DSC_0846

ただの水( ゚Д゚)



普通冷却水って色付いてるはずなのですが・・・KTMの冷却水は無色なのか?
でなければ冷却水は空で私の入れた水が抜けてきてるだけ(*´Д`)
思い起こせば今年は水温計の温度が高かった気がする。
前から少しづつ減っていたのかも。

クーラントをちゃんと入れてっと・・・

編集_DSC_0847

エア抜きしながらアイドリングしているとオイル警告灯が点き始め
ガチャガチャ音が連動して出ている。
オイルを見てみると乳化してる( ;∀;)
前回のオイル交換では何ともなかったからここ最近に乳化したのか。


あとはエンジンのガチャガチャ音を見るために
とりあえずオイル交換して走ってみる
編集_DSC_0851

交換後はガチャガチャ音は収まった。どうやらチェーンテンショナーが油圧式で、
オイルに冷却水が混入したことにより、油圧が下がってチェーンが暴れたと思われる。
オイルランプが反応したのもその為か・・・

しかし交換したオイルも速攻乳化した・・・( ;∀;)

冷却水が混入する原因は
①ウォータポンプのシールが不良
②ヘッドガスケットが抜けた


①はKTMは良くあることらしい。
まぁ①なら良いんだけど最悪なのは②でオーバーヒートするとヘッドが歪み抜けることがある。

現状考えられる最悪はウオポンシールが抜けて冷却水が無くなり、オーバーヒートしてヘッドが歪む。
ヘッド交換の場合片側10万なので左右で20万・・・
歪むのはよっぽどの事なのでガスケット交換で行けるとは思うんだが、エンジン降ろしての修理となる。

まずはウオポンシールを交換して様子見よう・・・


後日注文した部品が届き早速作業開始。

カバーのボルト4つ外すと冷却水が抜けてきます。
編集_DSC_0892

抜けたところでカバーを外しポンプのプロペラを外してシールを抜くと・・・

編集_DSC_0895
シール裏側とエンジン部はすっかり乳化してる。
間違いなく水入ってますね・・・( ;∀;)

編集_DSC_0893

編集_DSC_0896

清掃してとりあえずシャフトは大丈夫そう・・・

新しいシールを打ち込むのですが、本来プレスでやるらしく、めちゃくちゃ硬い。
ハンマーが無く代わりにモンキーレンチでソケットを叩きシールを打ち込む。

編集_DSC_0898

なんとか打ち込んだもののシャフトの段差部にシールの内側が引っかかってしまい
シールが傷ついたかも(´・ω・`)
また乳化するなら次はカバー外してプレスで入れるしかない。

次は乳化したオイル交換。
編集_DSC_0899
前回のオイル交換から20キロで交換とは・・・・トホホ

乳化したエンジンを綺麗にするために用意したフラッシングオイル
編集_DSC_0901

透明なオイルでなんでもゾイル成分が入っているんだとか・・・
10分ほどオイルを廻してオイルを抜くとコーヒー牛乳色。
う~ん綺麗になってるのかわからん。

フィルターの交換と清掃をして組み付け。
LC8はフィルターが3つあるので大変。

DSC_0758.jpg

そして新しいモトレックスオイルを入れ20キロほど試運転。
エンジンの調子はいいがレベルゲージ部は少し乳化してる。
オイル注入口から指を入れて付着したオイルを見る限り大丈夫そう。
内部に乳化オイルが残っているだろうからゲージの乳化はそのせいか??
もう少し様子見ですね。

これで直ると良いのだけれど・・・

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<試乗という名のグルメツアー! | ready to ride motorcycle | トラブル続き・・・>>
この記事のコメント
あいやー
大変なことになってますね。。。
早く直せると良いですね。

ウチのSMTも良くファンが回ります。。。
リザーバの水量は問題ないんで楽観視してましたが、ラジエータ、開けてみたほうが良さそうですね。。。汗
2014-01-06 Mon 02:42 | URL | もり #SFo5/nok [内容変更]
もりさん

イヤ~大変なことになりました。

私のSMTもファンはよく回るのですがリザーブに水があったので安心していたのですが、まさか中が無くなってるとは思いませんでした。

ウオポンシールは弱そうなので
一度キャップ開けて水を点検したほうが良いかもしれません。

修理後は今の所大丈夫そうです。
2014-01-08 Wed 21:13 | URL | じん #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ready to ride motorcycle |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。